ニンゲンイガイニ

 

  人間以外に、
  他者の皮を身につける動物がいるだろうか?
  人間には自由に動かせる手があるからと、
  己惚れる命物信仰者の手は、

  何の為の手か??
  何の為の脳か??
  何の為の化学か??
  何の為の科学か??
  何の為の人生か??

のうみそ~!ぬかみそ~!あわせみそ~!
命物信仰くそみその~~~~~~~~~~!
PPP!は~~~!!PSK!に~~~!!   退
                              化
                               
                                 し
                                  ま
                                   し
                                   
 
                                     ~
                                      ~
                                       ~
                                        ~
                                         !






                          PSKとは、(パ~プリン・サディッスティック・コンコンチキ!の略)


きちがい【気違い】〈名〉(1)考えや行動が正常(セイジョウ)でないこと(人)。
[類]狂人(キョウジン)   
つまり子供や弱者、動物の命を平気で奪う、
苦痛を与えて平気な人のことを気違いと言います。
日本に気違いが多いのは誤った教育と植えつけられた常識のせいです。
命を守る=正常
「霊長類には人間を含むと約200前後の種があり、
大きく4つのグループに分類されている。
猿は人間と同様霊長類に属している。」
彼らは人間と同類である仲間を、
実験や研究と言う名目で閉じ込め、
自由を奪い、
痛みを与え、
薬漬けにし、
身体に穴をあけ、
切り裂き、
拷問の末殺している。
https://twitter.com/intent/user?original_referer=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fjs%2Ftwitter%2Ftwitter_widget.php%3Fu%3Dvegetarian_kei%26w%3D304480202929610752&profile_id=107726955&screen_name=vegetarian_kei&tw_p=embeddedtimeline&tw_w=304480202929610752

ミンクはイタチ科の動物で、
毛皮・ファーのために年間約5000万匹以上が殺されています­
ただファッションのためだけに利用され、
苦痛に満ちた短い一生を過ごし殺されます。
フェレットを想像してみて下さい。
毎日13万7000匹がファッションのためだけに殺されている事を。
<かわいい?>
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/449a6741d1a8cfd3b3f7cd1ad6347d20?fm=rss 

                 <かわい?>
毛皮やファーを身に着けないことがファッションと呼べる最低限のマナー
http://ameblo.jp/sakutotaro203/entry-11609488798.html
< 生きたまま皮を剥がされ殺された動物の死体である毛皮に反対する!!!>
ttps://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E6%AF%9B%E7%9A%AE%E3%81%AE%E8%B2%A9%E5%A3%B2-%E6%AF%9B%E7%9A%AE%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%9F%E5%95%86%E5%93%81%E3%81%AE%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E3%82%92%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%A6%E6%AC%B2%E3%81%97%E3%81%84?utm_medium=email&utm_source=action_alert 
 
< ギリシァ政府のアテネ方式 !!!>
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/949325426c9f6d607c629aba79291294?fm=rss

迷子のお知らせ>
http://life-is-animal.blog.so-net.ne.jp/2013-07-21

<不適正飼育現場!>
http://blogs.yahoo.co.jp/katsuko_dolphin_pisces/62708293.html
引き続き太郎!!!>

http://blogs.yahoo.co.jp/happy_tail_love/9924743.html     
<うれしいけれどまだまだ・・・これから!!!>  
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/day-20130925.html
 
<<<いのち偽善蚊・稼腸鹿虐殺抗議し続ける!!!!!>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
    
<中国はひどい!!!>
http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-11602497066.html 

 

<助けて下さい!!!>
http://blog.goo.ne.jp/corgi_yume/e/d65b7e6fcaad6d03e6aadc11b74226c9    
       
ワクチンビジネス被害!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!>
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11623163926.html
<この悲痛な叫びを聴け!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!>
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11620950489.html
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11602343398.html
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11594346444.html

http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11587870447.html
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11561997987.html 
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11565091096.html

ワクチンでじわじわ殺される ・ ・  ・     ・               >
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/2e6b0d55f2c46c7c7a953be18274f23f
https://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81-%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%A4%A7%E8%87%A3%E5%AE%9B-%E5%AD%90%E5%AE%AE%E9%A0%B8%E3%81%8C%E3%82%93%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E3%82%92-we-are-seeking-a-full-stop-of-the-hpv-vaccine?utm_campaign=twitter_link_action_box&utm_medium=twitter&utm_source=share_petition  
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k
http://blog.webings.net/tb/

http://pingoo.jp/ping/ 

http://www.dendou.jp/in/2177446631

 

今の子供達はあの予防注射この予防注射と注射ぜめにあっている。
しかし唯一科学的な病気予防は、
綺麗な空気と健全な食べ物によって綺麗な血を保つ事である。
しかし、空気と食べ物という、単純でお金のかからない病気予防法は、
製薬トラストにとっては最も望ましくない方法なのである。
    
もし、
「動物は人間のために生きているんだ」と言う人がいたとすれば、
その人はいったい誰のために生きているのでしょうか。
誰かのために利用され、自由を奪われ、奴隷にされ、
殺されてしまったとしても、その誰かは
「おまえは私のために生きているんだ」 
きっとそう言うでしょう。  
    

 


本当に信じるべきは、データではなく良心である。


                      ー ケイ・フクシマ ー



 

 

 

国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。
あらゆる改革は、不満を抱くことから始まった。
いままで当たり前のように受け入れられていたものを、
嫌悪するようになったとき、人は初めてそれを捨てることができる。

 



 
                  マハトマ・ガンジー (1869~1948)
 


 













     “ 穢れ無き命の為に・・・ ”

 

人生とは、

とどまることなき変化である。

つまり、

肉の生活の衰弱と、

霊の生活の強化・拡大である。

 

            トルストイ

 

  

 

アウシュビッツのような人類の汚点である、

原発・原爆・動物実験をこの世から無くす為に。

 

この世に生まれ、

何も悪い事をしていない純粋無垢な命達が、

今現在、この地上で、どれほど、おぞましく、

非人間的・非倫理的・非人道的行為の中で、

痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖し、

殺されていっているか?

 

今すぐ恐怖のジッケンをやめても、

現在の医療水準は保てます。

それ以上望む恐怖と欲望の命を物扱いする、

命物実験教布教活動する、

ある新聞社のある方の恐怖と欲望を見抜き、

法律に保護された正当な現在進行形の、

心秘評論言画活動ブログです。

 

 

原発・原爆・動物実験・

この世の悲しみを無くす、

愛のパワー溢れるブログを

どうかご覧下さい!!!!!!!

 

ケイ&リル◆ 幻の小冊子「種の壁が壊れるとき」

1Click Animas動物たちといつまでも
動物の愛護及び管理に関する法律-の改正について
 

ある新聞社によるテレサ特定と、

黒権黒企黒によるブログ潰しは、

なぜ?ナゼ?何故??????