浅ましい社会下降者が気づきたくない?!ブログ潰し中まとめ!!!

 

 

死面偏執者に問う!こういうお医者様に掛かりたい????!
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/38c1aefcbddd12f1753f9d351eb9a797?fm=rss
真の命物実験教信者に問う!家族がこういうお医者様に掛かるのは幸せ????!!!!!!!!  

 

 

 

???

?どこまでも醜く浅ましい遺猟罰罰器の病気の宣伝と、

命物布教と、

愛と優しさの無い学生の冷たい浅はかな儚い命物意見で、

社会下降させている死面偏執者の内輪の黒い手が、

自らの心の中の欲望を満足させる努力は、

黒いヨウセイとなって、

心の中を見抜く事が出来ない担当者の心の中の恐怖と虚栄に届き、

ABCD・と、

せこい虐め嫌がらせをし、

それらは、

社会下降の一因と、

非協力的ソクシンである事を見抜く心秘評論は、

明確にブログ潰しに対処した事に、

愚か過ぎる死面偏執者は気づくだろうか?

それとも、

マウスと同じ実験をされるまで、

気づかないのだろうか?

暗く冷たい陰湿な死面の雰囲気の真の原因はなんだろうか??

怪しいおかしいと感じるのは私と雅だけでは無い、
産科、

婦人科、

産婦人科の命物遺猟ソクシンスイシンしていながら、

ここまで罰罰罰否めないって?
atama
大丈夫?????????????????

そして ・・・                ?

日本全国の純粋無垢な命達に優しい愛ある皆さま!!!

程度の低い文章しか書けないばかりでなく、

おぞましい権力を用い、

金まで取り、

社会下降させている事に気づかない、

浅ましいほど醜く黒い!黒企と闘う、

法律に保護された正当な言画心秘評論ブログである、

“ 穢れ無き命の為に・・・ ”をどうか見捨てないで下さい。

本当に宜しくお願い致します。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!  

罰罰罰罰罰罰罰罰罰罰虐待・ 罰罰罰罰罰罰罰罰罰罰罰 - 「罰罰罰罰罰」 事実上罰罰http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/54dd6989d39775da69a7bf60a0cad5db きちがい【気違い】〈名〉(1)考えや行動が正常(セイジョウ)でないこと(人)。
[類]狂人(キョウジン)   
つまり子供や弱者、動物の命を平気で奪う、
苦痛を与えて平気な人のことを気違いと言います。
日本に気違いが多いのは誤った教育と植えつけられた常識のせいです。
命を守る正常  

ドロドロベタベタ腹黒死面偏執者!

 

が、

 

いったいどんな汚ぞ魔死遺命物実験教布教活動するのか?

注目していきましょう!!!

どうかよろしくお願い致します。

我々は、薬物の毒性研究から、
動物実験が人間の毒性の指標としてはまことに不完全なものであることを知っている。
新薬は、臨床経験と慎重な導入管理をもってのみ、その真の危険が分かるのである。」
「動物の腫瘍で、人間のがんに密接な関係をもつものなどない。」
数十年前から言われ続けている事。

文明諸国の法律は、医学研究ないしは“科学"という口実があれば、
ありとあらゆる動物への残虐行為を許可している。
しかし医学は自らも認めるように厳密科学ではない。
実は科学などではなく、一種の自己矛盾にすぎない。
従って動物になされている残虐行為は、
非科学的であるのみならず、違法である。
http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2013-10-25

小動物を這い上がれない水の中に投げ入れて、
何分、何時間で溺れ死ぬかを喜んで調べている研究者たち。
残酷なうえに無駄なことも平気でやる変質者。

薬物テスト期間中、
猿に1分、5分、10分、15分、30分後と数回にわたり採血を繰り返した。
通常30分後にはサルの血管は採血で裂け、
元社員は繰り返し針で猿の腕や太ももを刺 し血液を採った。
猿は最初は大声で叫んだり身震いしたり痙攣するなど激しい反応があったが、
数分間後には力尽きた。 
 
  

医者という人種は、
悪名高い中古車のセールスマン程度にしか信用してはいけない。
医者にとっての金のなる木である定期健康診断は不必要である。
不正確この上ない検査結果に基づく診断で落ち込まされ、揚句、
益よりは害の多い薬漬けにされるだけである。
メンデルスゾン博士 医師免許試験委員会委員長

 

動物実験が必要だと言い張る人達は、
何不自由のない一生が手に入った後もこう言うでしょう。
「死んだ人間を生き返らせる研究のために動物実験は必要である。
決して人間で試すこと­はできないのだから
。」   

   
残酷な様々な動物実験は、
人類にとって必要なものではありませんでした。
一般人は、国や科学者や研究者の言うがままに
動物実験は必要である」と思い込まされ­て今まで生きてきたのです。   
 

 

ガンで死ぬ日本人は、

1985年には「18万7714人」で、

2010年には「35万3318人」と増え続けています。

検診?早期発見?治療?投薬?手術?医学研究?動物実験?助成金?

数字で見た後でも国や医療産業の見せかけの良心を信じてるなんて、

笑っちゃいます。そして食習慣を改めない事もね。
https://twitter.com/vegetarian_kei

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/2dac15c740e726cd24f13a721771146b

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/1ddaaecb347c915555ba46f3bff008a8?fm=rss 

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/ecc8b8d84c3f5b462e901309dfbf3dc9?fm=rss  

大阪大学 内部の映像を入手http://www.youtube.com/watch?v=BlSK0rCTGeg&feature=share

こんなにたくさんのうさぎが狭い箱に詰め込まれ、

研究や授業と称して拷問されて殺されています。

学生はみんなこの残酷な実態を知っているのでしょうか。

悪徳と言われるペット業者と同じ様にひどい。

 

24頭の若い犬が右の腎臓を摘出され左の腎臓には損害を与えられた。

尿を通して除かれるべき毒素が体を巡り、

嘔吐、痙攣、口中の潰瘍、激しい喉の渇き、死に至る。

犬は2つのグループに分けられ7ヶ月及び14ヶ月の間観察された。

実験結果に影響を与えない為苦痛を軽減する処置は何もとられなかった。

 

生体解剖(生きたまま解剖)25歳の28匹の猫の胃が、

2時間の外科手術の間、露出させられ、

繊維の豊富な食物の効果を調べる実験が行われた。

実験後、すべての猫は殺された

 

きちがい【気違い】〈名〉(1)考えや行動が正常(セイジョウ)でないこと(人)。
[類]狂人(キョウジン)   
つまり子供や弱者、動物の命を平気で奪う、
苦痛を与えて平気な人のことを違いと言います。
日本に気違いが多いのは誤った教育と植えつけられた常識のせいです。

 

命を守る=正常

 

内部告発>里大学での残虐実!野良猫の頭を開く。豚の胎児を解剖

 

投与した薬物で50匹死んでも、
会社幹部から10匹にしろと指示を受けデータとして記入する時には、
その指示通りにせざるを得なかった。
ピルや風邪薬など多くの医薬品前臨床に関わった元社員、
実験を依頼した製薬会社名や実験の受託費もハッキリと記憶していた。
耐え切れなくて辞めた社員は少なくない

 

https://twitter.com/vegetarian_kei

<大先輩!ケイ&リルさんのツイッターより!!!!!!!!!!!!!!!!>

御覧? 物実験教信者の!!!!! 目立つ指紋だよ/!/?/!/?/!//?/!///?/???///?///

*動物実験はデータを研究者の都合のよいようにいくらでもねつ造できる。
*動物実
験には容易に資金助成が与えられるため、
 正当で有益なデータの探求より、
 資金の獲得が研究者たちの主要な関心事となる。

http://www.youtube.com/watch?v=BlSK0rCTGeg&feature=share大阪大学  

24頭の若い犬が右の腎臓を摘出され左の腎臓には損害を与えられた。

尿を通して除かれるべき毒素が体を巡り、

嘔吐、痙攣、口中の潰瘍、激しい喉の渇き、死に至る。

犬は2つのグループに分けられ7ヶ月及び14ヶ月の間観察された。

実験結果に影響を与えない為苦痛を軽減する処置は何もとられなかった。

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/2dac15c740e726cd24f13a721771146b

 

残酷な様々な動物実験は、
動物実験が必要だと言い張る人達は、
何不自由のない一生が手に入った後もこう言うでしょう。
「死んだ人間を生き返らせる研究のために動物実験は必要である。
決して人間で試すこと­はできないのだから。」
   


現行のガン治療のいかがわしさを非難したがために、
医学界から執拗な追求を受けている医師が多数いる。
その一人、ロフラー博士。
「アメリカ医師会を牛耳るやぶ医者ややくざ医者による、
組織再編成が行なわれて以来、
医学界は我が国でも最も最悪の詐欺集団になってしまった。」
世界医薬産業の犯罪  

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/9c4c0f18144eab330916b73c32407a6c?fm=rss 

 

 

<復活FC2!!!!!!!!!!!!!!!!!>

http://34sykkb1.blog.fc2.com/blog-entry-6.html 

 

もし、「動物は人間のために生きているんだ」と言う人がいたとすれば、
その人はいったい誰のために生きているのでしょうか。
誰かのために利用され、自由を奪われ、奴隷にされ、
殺されてしまったとしても、その誰かは
「おまえは私のために生きているんだ」 
きっとそう言うでしょう。 

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/17d7571dcab8f160a8aae633b6fb4110?fm=rss


 


日本医師会会長は西洋医薬を決して飲まなかった。

1957年から25年間会長を勤めた武見太郎。

体調が悪いときは漢方薬しか飲まず。

健康診断も絶対受けなかった。

周りは医者だらけ自身も開業医ながら拒否し続けた。

日本人に健康診断を勧め薬価差益目的に大量の医薬品をばらまいてきた張本人がである。

 

医者という人種は、
悪名高い中古車のセールスマン程度にしか信用してはいけない。
医者にとっての金のなる木である定期健康診断は不必要である。
不正確この上ない検査結果に基づく診断で落ち込まされ、揚句、
益よりは害の多い薬漬けにされるだけである。
メンデルスゾン博士 医師免許試験委員会委員長

薬物テスト期間中、
猿に1分、5分、10分、15分、30分後と数回にわたり採血を繰り返した。
通常30分後にはサルの血管は採血で裂け、
元社員は繰り返し針で猿の腕や太ももを刺 し血液を採った。
は最初は大声で叫んだり身震いしたり痙攣するなど
激しい反応があったが、
数分間後には力尽
きた。 
 

<ワクチンビジネス被害!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!>
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11627640886.html
<この悲痛な叫びを聴け!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!>
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11620950489.html
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11602343398.html
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11594346444.html

http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11587870447.html
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11561997987.html 
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11565091096.html

< ワクチンでじわじわされる ・ ・  ・                    >
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/2e6b0d55f2c46c7c7a953be18274f23f
https://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81-%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%A4%A7%E8%87%A3%E5%AE%9B-%E5%AD%90%E5%AE%AE%E9%A0%B8%E3%81%8C%E3%82%93%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E3%82%92-we-are-seeking-a-full-stop-of-the-hpv-vaccine?utm_campaign=twitter_link_action_box&utm_medium=twitter&utm_source=share_petition  
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/u8l6eorvu68k
http://blog.webings.net/tb/

http://pingoo.jp/ping/ 

 

≪にほんブログ村≫               
<動物愛護>
http://pet.blogmura.com/animalprotection/
<甲府情報>
http://localchubu.blogmura.com/kofu/
<人間・いのち>
http://philosophy.blogmura.com/human/
<その他のペット>
http://pet.blogmura.com/
<中部地域>
http://localchubu.blogmura.com/
<哲学・思想>
http://philosophy.blogmura.com/

 

 

<犬・猫>

http://linklick.net/

<ランキング ペット>

http://blog.webings.net/
<とれまが ぺット>

http://blogrank.toremaga.com/

<ブログの惑星 ペット・心>

http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_45

http://blog.wa9sei.net/index.cgi?mode=kt&kt=20_15

< ブログランキングNO1 哲学 ・中部 >
http://bl0gking.sakura.ne.jp/ranking/rank.php?mode=r_link&id=7528

 

 

 

http://blogs.yahoo.co.jp/katsuko_dolphin_pisces/62857334.html 

 

英国の先端をいくがん研究所の一つ、マリー・キューリー財団は、
1986年に、今後は全動物実験との縁を切ると発表した

財団は長い間がんの研究に従事してきたが、
その代表者は動物実験が人間に意味のある結果をもたらさないことに
気がついて、
この決定にいたったのだと説明している。

 

https://twitter.com/vegetarian_kei 
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/f82a9a1a664a973f4ff488e352b58f18

自分がされて苦しいことは、
動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。
そんな事を認める理由はひとつもありません。
唯一認めるときがあるならば、
自分がされる側になる事を認めるときだけです。

                    福島景

 

国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。
あらゆる改革は、不満を抱くことから始まった。
いままで当たり前のように受け入れられていたものを、
嫌悪するようになったとき、人は初めてそれを捨てることができる。

 

http://macveg.blog68.fc2.com/blog-entry-573.html

 

                                         ー マハトマ・ガンジー ー 

 

 

<署名応援!致しましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!>

https://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81-%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%A4%A7%E8%87%A3%E5%AE%9B-%E5%AD%90%E5%AE%AE%E9%A0%B8%E3%81%8C%E3%82%93%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E3%82%92-we-are-seeking-a-full-stop-of-the-hpv-vaccine

 

“先輩方の愛の涙のブログです!”

http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2013-11-06    

http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-11675822108.html

http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-11661223795.html

http://seinonekonokai.blog.fc2.com/blog-entry-325.html

http://vegemanga.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-6239.html

http://animalrightsblog.nezumi.to/%e5%8b%95%e7%89%a9%e5%9c%92/circus/

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/e88d38eb74d01f22ca6e0ee1c5068a51?fm=rss

 

http://thepetlaw.web.fc2.com/     

http://picotann.exblog.jp/21244851/ 

http://animals-peace.net/info/arfesta2013.html 

http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2013-10-30

http://ameblo.jp/riekita/entry-11654870544.html 

http://fes-letter.hatenablog.com/entry/20131019/1382158853 

http://vegemanga.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/2013-3873.html 

http://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11637164425.html空のブログ!>

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/b5a576565afeedf180250857a6d02b94?fm=rss

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/3383019d2cb26bb84049539031067db1?fm=rss     

 

http://tnrrep.blog20.fc2.com/
http://peesuke.jugem.jp/?eid=21
http://www.inunekonet.jp/index.html
http://blogs.yahoo.co.jp/setsu_forum_k
http://cosme67naturallife.blog14.fc2.com/
http://animals-peace.net/event-2/panel-2.html
http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2013-10-25
http://ameblo.jp/riekita/entry-11649252398.html
http://macveg.blog68.fc2.com/blog-entry-568.html
http://life-is-animal.blog.so-net.ne.jp/2013-10-24
http://ameblo.jp/juntomotomo/entry-11651979165.html
http://animalhearts0.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
http://ameblo.jp/animal-liberation/entry-11637164425.html
http://blogs.yahoo.co.jp/katsuko_dolphin_pisces/62857334.html
http://inunosatooyasagashi.blog65.fc2.com/blog-entry-536.html
http://vegemanga.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/2013-a533.html
http://vegemanga.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-c64c.html
http://vegemanga.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-e872.html
http://blog.goo.ne.jp/cusick/e/bd6e1a1f406a9161cc0053ef89278624?fm=rss
            

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/4ed0b5063aa6acb184c8d7e6948df821?fm=rss
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/88047afb4efb41da5b7f0460c41545ce?fm=rss
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/28be1c2f0c3871803a37ad80122ea259?fm=rss

 

<goo・チョキ・パワー!>
 http://blog.goo.ne.jp/nrkassk38                        

愛と良心のブログを守るFC2(クラッシック付!)です!!!!!!!>
http://34sykkb1.blog.fc2.com/blog-entry-535.html
<愛と良心のブログを守るFC2(クラッシック付!)です!!!!!!!!!!

     “ 穢れ無き命の為に・・・ ”

 

人生とは、

とどまることなき変化である。

つまり、

肉の生活の衰弱と、

霊の生活の強化・拡大である。

 

            トルストイ

 

  

 

アウシュビッツのような人類の汚点である、

原発・原爆・動物実験をこの世から無くす為に。

 

この世に生まれ、

何も悪い事をしていない純粋無垢な命達が、

今現在、この地上で、どれほど、おぞましく、

非人間的・非倫理的・非人道的行為の中で、

痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖し、

殺されていっているか?

 

今すぐ恐怖のジッケンをやめても、

現在の医療水準は保てます。

それ以上望む恐怖と欲望の命を物扱いする、

命物実験教布教活動する、

ある新聞社のある方の恐怖と欲望を見抜き、

法律に保護された正当な現在進行形の、

心秘評論言画活動ブログです。

 

 

原発・原爆・動物実験・

この世の悲しみを無くす、

愛のパワー溢れるブログを

どうかご覧下さい!!!!!!!

 

ケイ&リル◆ 幻の小冊子「種の壁が壊れるとき」

1Click Animas動物たちといつまでも
動物の愛護及び管理に関する法律-の改正について
 

ある新聞社によるテレサ特定と、

黒権黒企黒によるブログ潰しは、

なぜ?ナゼ?何故??????